明日のメディカルシーンをサポートします。 株式会社アスカメディカルのロゴ
トップ 製品案内 会社案内 お問い合わせ サイトマップ
ホルステリ130のイメージ
T O P
製品案内
内腔器具専用乾燥器
オーダーメイドシステムシンク
軟性内視鏡乾燥保管庫
熱水式チューブ洗浄乾燥器
チューブ洗浄乾燥器
チューブ乾燥器
超音波レビテーション洗浄器
マイクロ器材専用バスケット
システム乾燥器
マイクロ器材検査台
ホルマリン消毒器
ホルステリ 20RM (卓上型)
ホルステリ 130
ホルマリン大型消毒器
床ずれ・褥瘡予防パッド
ベッドの隙間・ずれ防止マット
洗剤・薬液 SDS
会社案内
お問い合わせ
サイトマップ
驚異の消毒力クリーンな環境を実現
独自なシステムで驚異の浸透力をサポート

二重パックでのチューブ内腔及び外筒消毒を実現

排気ガス濃度・庫内ガス残留濃度0.03PPM以下

ホルステリ130の外観写真

( 角形の130L缶体 )
ホルステリ130の缶体内部写真
 軟性・硬性ファイバー、各種光学機器、全科OPセット組など、
ガス消毒対応器具を広々収容

 ホルステリ専用薬液                  チェックカード
専用薬液の写真 チェックカードの写真
特  徴
二重パックでの器具及びチューブ消毒に対応

独自な気化装置で飽和されたホルムアルデヒドガスは缶体に導入され、数回の気圧コントロールにより驚異の浸透力を発揮し、二重パック内のチューブの内腔及び外筒を確実に消毒。

短時間での消毒と全工程

ホルステリ130での器具消毒は3時間20分。チューブ消毒では9時間です。

[ 使用例 ]
  午前1回、午後1回  :器具消毒
  夕  方         :チューブ消毒スタート、翌朝取り出し
    (24時間3回使用が可能です)

残留0.03PPM以下の無臭無害化装置

独自な白金触媒装置と庫内気圧のコントロールが相乗し、ホルマリンガスを完全燃焼、排気濃度・庫内残留濃度とも0.03PPM以下(検知管検知せず)を実現。
安全でクリーンな環境を保持します。

人に優しい作業環境

ホルステリ130は、消毒工程終了後自動で排気工程になり、庫内ガスを無害化装置に導入して燃焼し、触媒反応を経て冷却、排気温度も低く、室内環境を変えません。
もちろん、全工程完了で庫内残臭0.03PPM以下で、安心して取り出しが行えます。

専用のインジケーター

ホルステリ専用のケミカルインジケーターが用意され、滅菌バッグ内で使用、ホルムアルデヒドガス濃度に反応して反応色で消毒を確認できます。

確実と安全を監視するマイコン

対話式タッチディスプレイパネルが工程と時間を表示。
缶体温度、定量気化、触媒温度、ドアーロック等監視、異常を記号でメッセージ表示する安全設計です。
消毒効果試験
二重パックでの器具消毒 試験
  1)供試菌 Bacillus subtilis 栄研器材テスパーG
 (枯草菌  芽胞数 1×106/1枚)
  2)試験材料 テスパーGをホギ社製滅菌バッグMH-1300に入れ、それをさらに滅菌バッグに入れ二重パックとし、消毒庫内のA・B・C・D・E・Fに配置。
  3)測定方法 試験試料A〜Fの6検体を消毒庫内に置き、器具消毒モードの工程で処理を行い、ろ紙を取り出して測定培地に投入35℃、72時間培養後発育測定。
  4)試験結果
供試菌 試料区分 発育の有無
枯草菌 A.B.C.D.E.F 全て(−)
                                                   (−) 菌の発育を認めない
                                                   (+) 菌の発育を認めた
二重パックでのチューブ消毒 試験

  1)供試菌

Bacillus subtilis 栄研器材テスパーG
 (枯草菌  芽胞数 1×106/1枚)

  2)試験材料

両端にノズルの付いた塩ビ管の中にテスパーGを入れて密閉した後、下記の3mシリコンチューブを中間部1.5mで切断し、塩ビ管の両端ノズルに接続する。
@内径0.5m長さ3m    A内径1.0m長さ3m
B内径3.0m長さ3m    C内径4.0m長さ3m
D内径4.0m長さ3m    E内径5.0m長さ3m
それらを別々の滅菌バッグに二重にいれて試料とした。

  3)測定方法

試験試料@〜Cをチューブ消毒モードの工程で処理し同じくした。

  4)試験結果

供試菌 試料区分 発育の有無
枯草菌 @ABCDE 全て(−)
                                                   (−) 菌の発育を認めない
                                                   (+) 菌の発育を認めた
(試験) 厚生労働大臣指定検査機関 社団法人 大阪食品衛生協会 食品検査センター
残留ホルムアルデヒドガス測定
試 料 名 :ホルステリ130 ( 採取空気@AB )
試験方法
  ホルステリ130を器具消毒モードで運転し、消毒工程修了直後のチャンバー内の空気、中和
  工程中の排気口の空気、中和工程終了直後のチャンバー内の空気を採取し、検知管(ガステ   ック社)を用いて、ホルムアルデヒド濃度を測定した。
試験結果
採取した空気 ホルムアルデヒド濃度(PPM)
  @ 消毒工程終了直後のチャンバー内 2400
  A 中和工程中の排気口 検出限界値以下
  B 中和工程終了直後のチャンバー内 検出限界値以下
※検出限界値=0.03PPM      
  (試験) 大阪府立産業技術総合研究所 評価技術部 環境科学グループ
殺菌工程
器具消毒モード チューブ消毒モード
加  温 加  温
消  毒 消  毒
浄化(浄化1) 浄化(浄化1)
浄化(中和) 浄化(中和)
浄化(浄化2) 浄化(浄化2)
完  了 完  了
合計 約3時間20分 合計 約9時間
仕  様
製品名 ホルステリ 130
類別名称 医療用消毒器
一般的名称 ホルムアルデヒドガス消毒器
JMDNコード 70472000
本体外寸法 990W×700D×1,440H
本体重量 300 Kg
本体材質 SPCCメラミン焼付け塗装
主毒庫容量 142 L
消毒庫内寸 角型746W×448D×426H
消毒庫材質 ステンレス SUS304
気化方式 真空定量ガス化方式
(特許出願済み)
浄化方式 ワンウェイ浄化システム
(白金触媒)
庫内加温循環ファン 3.0m3/min×1基
消毒庫ドアー 片面型 密閉式手動締付けロック
(電磁ロック制御)
消毒庫材質 ステンレス SUS304
運転制御 自動専用型マイクロコンピューター
プリンター 消毒処理記録用
電  源 AC 100 V  50/60 Hz
消費電力 800W
クラス分類 管理医療機器(クラスU)
修理区分 第 3
特定保守 非該当
設置管理 非該当
製造販売承認番号 21800BZX10050000
トップ | 製品案内 | 会社案内 | お問い合わせ | サイトマップ